cubase pro 11のmidiモディファイアー機能を使い移調させる(トランスポーズ)

cubase pro 11のmidiモディファイアー機能を使いトラックごとに移調させたい

cubase pro 11 midiモディファイアー 移調 トランスポーズ キー変更

cubase pro 11を操作していて

  • cubase pro 11で各トラックごとに移調させたい
  • 楽曲の印象を変えたい

なんて思ったことありませんか?
このページではcubase pro 11のmidiモディファイアー機能を使い移調させる(トランスポーズ)やり方について説明したいと思います。

【cubase pro 11のmidiモディファイアー機能を使い移調させる(トランスポーズ)】

  1. 準備するもの
  2. cubase pro 11のMIDIモディファイアーの「移調」について
  3. cubase pro 11のMIDIモディファイアーが表示されていない場合
  4. cubase pro 11のMIDIモディファイアー機能で移調(トランスポーズ)させる

① 準備するもの

cubase pro 11をインストール済みのパソコン

② cubase pro 11のMIDIモディファイアーの「移調」について

cubase pro 11のmidiモディファイアーの「移調」は入力するトラックに対してキーを半音単位で移調(トランスポーズ)を設定することができます。

② cubase pro 11のMIDIモディファイアーが表示されていない場合

インスペクタを右クリックすると小窓にMIDIモディファイアーの項目が表示されるのでクリックしましょう。

cubase pro 11 midiモディファイアー 移調 トランスポーズ キー変更

④ cubase pro 11のMIDIモディファイアー機能で移調(トランスポーズ)させる

下の画像の枠の部分の数値を調整してみてください。「+1」することで半音上がり、「-1」することで半音下がります

cubase pro 11 midiモディファイアー 移調 トランスポーズ キー変更

以上で、cubase pro 11のmidiモディファイアー機能を使い移調させる(トランスポーズ)方法についての説明を終わります。

コメントの入力は終了しました。